王様の耳は…

誰も聞こえないように穴に叫ぶように。

でも誰か知らない人に読んでてほしい、遠くの分かる人にわかってほしい。


ブログとはそういうためにあるんですね。

よくできたもので…


時々書けたらいいな。